CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ペアレント・トレーニング(交流サロン) | Main | ボランティアのお願い»
プロフィール

発達わんぱく会さんの画像
カテゴリ
最新記事
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
吉田一紀(IT担当)
ETIC<ビジネスモデル> (05/08) youhey nasu
1月 子どもの長所を伸ばす! 子育て勉強会のお知らせ (01/11) 岡本かずえ
1月 子どもの長所を伸ばす! 子育て勉強会のお知らせ (01/03) 朝顔大好きおばあ
こっこ 夏の自由研究14 (09/20) 小南 賛
神戸の小児科医の先生 (09/17) 神戸の小児科医
神戸の小児科医の先生 (09/16) 小南 賛
こっこ 夏の自由研究12 (09/16) 朝顔大好きおばあ
こっこ 夏の自由研究12 (09/16) 小南 賛
こっこ 夏の自由研究4 (08/03) 朝顔大好きおばあより
こっこ 夏の自由研究4 (08/03)
リンク
西村陽平教授の勉強会 [2012年02月01日(Wed)]

benkyokai15_1.pdf
2月に開催する「子どもの長所を伸ばす!子育て勉強会」のお知らせです。今回は、障害児芸術の分野で著名な、日本女子大学の西村陽平教授に越しいただきます♪

==記==

子どもの長所を伸ばす!子育て勉強会

「とぶ心(触覚と聴覚でイメージする) ―視覚障がい児の造形から学ぶ―」

◯日時・・・平成 24年 2月 17日(金) 10:30〜12:00

◯講師・・・ 西村 陽平 教授
日本女子大学 家政学部児童学科 教授
1947年京都市生まれ。東京教育大学芸術学科卒業。千葉県立千葉盲学校を23年つとめながら、造形作家として活動。その作品は、ビクトリア&アルバート美術館(ロンドン)、国立装飾美術館(パリ)、国立陶磁美術館(パリ)など内外多数の美術館に収蔵されている。’77年には、日本陶芸展にて外務大臣賞受賞。著書に『見たことないもの作ろう』『手で見るかたち』ほか。

◯内容
 学校の授業は、黒板とチョークで「真実をわかる」ように進められます。また、現代は極端に発達した映像から、実体を抜いた情報がたえまなく与えられ加速していきます。
 しかし、目が不自由な子どもたちは「手で見て」、触覚と聴覚でイメージする「とぶ心」を育て成長します。今回は、目の不自由な子どもたちの造形作品を通して、学ぶこと・生きることの根源を見つめ、子どもと大人に「とぶ心」を取りもどすことの大切さをお伝えしたいと思います。

◯場所・・・浦浦安市市民活動センター 2F会議室
        (〒279-0002 浦安市北栄1-1-16 :東西線浦安駅から徒歩5分)

◯対象・・・幼児期の子どもの発達に心配がある保護者
       発達障害の理解と支援に興味のある方

◯参加料・・・一般の方:2,000円
       保護者の方:1,000円

◯お申込み・・NPO法人発達わんぱく会(担当:小田 知宏)
            TEL: 047-704-9411 047-704-9411
            Mail:kokko@hwanpaku.org

==以上==

皆さん、是非、お越しください
Posted by 小田知宏 at 00:26 | イベント参加募集 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント