CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 寄贈のお礼 | Main | お知らせ・プレスリリース»
プロフィール

発達わんぱく会さんの画像
カテゴリ
最新記事
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新コメント
吉田一紀(IT担当)
ETIC<ビジネスモデル> (05/08) youhey nasu
1月 子どもの長所を伸ばす! 子育て勉強会のお知らせ (01/11) 岡本かずえ
1月 子どもの長所を伸ばす! 子育て勉強会のお知らせ (01/03) 朝顔大好きおばあ
こっこ 夏の自由研究14 (09/20) 小南 賛
神戸の小児科医の先生 (09/17) 神戸の小児科医
神戸の小児科医の先生 (09/16) 小南 賛
こっこ 夏の自由研究12 (09/16) 朝顔大好きおばあ
こっこ 夏の自由研究12 (09/16) 小南 賛
こっこ 夏の自由研究4 (08/03) 朝顔大好きおばあより
こっこ 夏の自由研究4 (08/03)
リンク
穴落としゲーム(?)を製作しました! [2018年05月25日(Fri)]
こっこ東野校の月曜日は「おやこっこ」の日です。
おやこっこでは、「主体的にあそぶ」ことを主目的とした中で、他者との関わり方や体の使い方を学びます。
「うまくあそべない」「どうやってあそんだらいいかわからない」という子は意外と多いんです。

穴落としゲーム見本.JPG今回のつくるおもちゃは「穴落としゲーム(こどもたち命名)」。
小さいビーズや鈴を入れたプリンのカップを穴が空いた厚紙をはさんで二つつなぎ、テープで止めます。
ビーズや鈴を、小さな穴から上手に下のプリンカップに落とすゲームです。




今回の製作では、「楽しいおもちゃを作る」「楽しいおもちゃを持って帰る」ということを目的とし、作る過程で「みんなで座って同じものを作る」ことや「見本が回ってくるのを座って待つ」ことを経験しました。
P1020380.jpg

真ん中に挟む厚紙には、それぞれ好きな絵を自由に描きます。
この「自由に」が実はむずかしいんです。
  P1020381.jpg P1020378.jpg 

何を描くか全く思い浮かばない子、描きたいものはあるが上手く描けるか自信のない子には、スタッフから提案することで、こういう場合にどういうものを発想したり表現したりすれば良いのかの経験を積みます。
P1020383.jpg

完成したおもちゃであそぶことで、手先の微細運動や目の使い方も自然に身につきます。



*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*
こっこは、みなさまの温かいご支援に支えられています。
http://www.wanpaku.org/donation/index.html
*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*
Posted by 清野 at 15:50 | できごと・活動記録 | この記事のURL
月に一度のSV研修がありました。 [2018年05月23日(Wed)]
5月17日はこっこ浦安駅前校での月に一度の教室SV(スーパーバイジング)の日でした。
東京大学医学部附属病院 こころの発達診療部臨床登録員の先生にスタッフの療育を見ていただき、子どもの様子やスタッフの対応についてアドバイスしていただくことで、より見識を深めるとともに今後の療育についても更に深く検討していきます。

DSCN2846.JPG

写真は、グループ療育についてお話ししているところです。
こっこのグループ療育では、子どもの年齢や日頃の様子をしっかりと把握した上でグループ編成をおこないます。

それでもやはり、一人ひとり特徴が違いますので、グループを構成している子どもたちの現在の状況や日頃の様子、発達障がいの検査結果等を客観的に見ていただき、どういう目標に向かうのか、そのために必要な療育は何かを一緒に考えていただきます。

毎回毎回、療育の度に振り返りを行っているのですが、更に時々こうして外からの目が入ることで、より良い療育ができるよう研鑽しています。

*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*
こっこは、みなさまの温かいご支援に支えられています。
http://www.wanpaku.org/donation/index.html
*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*
Posted by 清野 at 18:27 | できごと・活動記録 | この記事のURL
音と色の療育 ~今日のこっこ東野校~ [2018年01月23日(Tue)]
今日のこっこ東野校の「音と色の療育」で、雪に絵の具で色をつける活動をしました!
きれいな作品ができ上がり、普段はできない絵の具の使い方や、身近にある自然に触れ合う取り組みで、まさに色の時間!!といった活動だったので、思わず撮った写真を皆さまにご紹介させていただきます。
P1020166.JPG

P1020161_.jpg

普段できない活動に、みんなとても興味津々でした!
夏らしい風景(新浦安校) [2016年08月17日(Wed)]
暑い毎日ですが、玄関を入ると真っ青な海が広がっています。
子どもたちの力作、素敵でしょう。

IMGP0197.JPG
こっこ新浦安校で新たな生命が誕生しました [2016年05月31日(Tue)]
横須賀からやってきたカマキリのたまご。
来る日も来る日も新浦安校の玄関で誕生のタイミングを待ちわびていました。

そして、ゴールデンウィーク初日。
IMG_3202.JPG kamakiri.JPG

たくさんのかまきりの赤ちゃんたちが元気に殻を突き破って誕生しました!
初夏の陽を浴びて、元気に動き回る赤ちゃんたち。
ちいちゃな三角形の顔にちいちゃなカマがしっかりとついていましたよ。

個別療育にやってきたお友達とお母さま方と生命の神秘を共有した新浦安校でした。

当法人スタッフが関わった書籍をご紹介いたします [2016年01月26日(Tue)]
当法人の療育部長である染谷が一部執筆させていただいた書籍が出版されました。

「自閉症治療の到達点 第2版」  6,480円(本体 6,000円+税8%)

「太田ステージ」と「認知発達治療」の理論と実践がまとめられた第1版を昇華させた第2版となります。
よろしければぜひご一読ください。

本の詳しい情報はこちら
http://www.nichibun.co.jp/book/detail/?id=85
新年のご挨拶 [2016年01月06日(Wed)]
あけましておめでとうございます
新浦安校の玄関飾りは、だるまさんいっぱいです。

そして、新年最初の制作は、
書初めです。
みんな上手にできました。

CA3J02890002.jpg

CA3J02880002.jpg
ハロウィン制作 [2015年10月16日(Fri)]
療育の時間に子どもたちは様々な制作物を完成させます。
スタッフは、季節の移り変わりを考えたり、子どもたちの好きなキャラクターを
取り入れたり、楽しんで作業に取り組める工夫をしています。
今月は、ハロウィンをテーマにグループ制作をしました。
そして今日は、個別療育の準備をしています。
さて、どんな素敵な作品ができるのでしょうか?
みんな喜んでくれるでしょうか?

CA3J00030001.jpg
新浦安校グループ制作 [2015年10月13日(Tue)]
10月のグループ制作テーマは、ハロウィンです。
新浦安校の玄関にカボチャやこうもり、お化けが出現しました!
にぎやかなパーティの始まりです♪

IMGP0030.JPG
秋の風景(新浦安校) [2015年09月15日(Tue)]
中秋の名月、お月見団子、うさぎさんにトンボとススキ!
秋の風景が、新浦安校の玄関を飾りました。
各グループの制作物です。
とってもかわいくできました。

150912_1305-01 (1).jpg