CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« イベント参加募集 | Main | NPO会員用»
プロフィール

発達わんぱく会さんの画像
カテゴリ
最新記事
<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新コメント
吉田一紀(IT担当)
ETIC<ビジネスモデル> (05/08) youhey nasu
1月 子どもの長所を伸ばす! 子育て勉強会のお知らせ (01/11) 岡本かずえ
1月 子どもの長所を伸ばす! 子育て勉強会のお知らせ (01/03) 朝顔大好きおばあ
こっこ 夏の自由研究14 (09/20) 小南 賛
神戸の小児科医の先生 (09/17) 神戸の小児科医
神戸の小児科医の先生 (09/16) 小南 賛
こっこ 夏の自由研究12 (09/16) 朝顔大好きおばあ
こっこ 夏の自由研究12 (09/16) 小南 賛
こっこ 夏の自由研究4 (08/03) 朝顔大好きおばあより
こっこ 夏の自由研究4 (08/03)
リンク
浦安新聞 [2012年10月29日(Mon)]
新聞掲載.jpg
10月26日の浦安新聞に11月16日(金)に行われる
第4回発達支援セミナーの案内や掲載されました。

テーマは“「その子らしさ」を生かす子育て”です。
子どもの強みに気付いて伸ばす子育ての仕方など
わかりやすく解説してくださいます。

【保育の申込は終了しました】
 セミナーの参加は引き続き受け付けております。
 また、子ども同伴での受講も可能です。
 お待ちしております♪
讀賣新聞 [2012年09月01日(Sat)]

無題.png

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
9月1日発行の讀賣新聞に
こころとことばの教室こっこについての
記事が大きく掲載されました!

地域ぐるみで子どもを育てる街を目指して
9月からも頑張ります♪
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ソーシャルビジネスエコシステム創出プロジェクトガイドブック [2012年08月16日(Thu)]
ブログ2.png

「内閣府 地域社会雇用創造事業 ソーシャルビジネスエコシステム創出プロジェクトガイドブック」という雑誌に、発達わんぱく会 こっこ こころとことばの教室の記事が載りました。

ぜひ、ご覧ください。
起業家・サポーター向けガイド [2012年08月16日(Thu)]
ブログ1.png
「ソーシャルベンチャー・スタートアップマーケット 起業家・サポーター向けガイド」という雑誌に、発達わんぱく会 理事長小田のインタビュー記事が載りました。

ぜひ、ご覧ください!
Start-up Members [2012年08月16日(Thu)]
ブログ3.png
「Start-up Members 新しい社会の創造に向けて挑戦する起業家たち」という雑誌に、日本全国の発達障がい児にオーダーメイドのマンツーマン療育を、ということで発達わんぱく会の記事が載りました。

ぜひ、ご覧ください。
東京新聞 [2012年07月27日(Fri)]
tokyoshinbun.png7月24日(火)発行の東京新聞にこっこの保育所等訪問支援事業についての記事が大きく載りました!

保育所等訪問支援では学習面に限らず、遊びを選べない、お部屋を移動する時になかなか動けないなど様々な「困っている」事へ対応いたします。

お気軽にお問合せください♪

Posted by 谷澤 渚 at 14:30 | メディア掲載情報 | この記事のURL | コメント(0)
浦安新聞 [2012年07月06日(Fri)]
浦安新聞.png7月6日(金)発行の浦安新聞に7月16日(祝)こどものひろばの案内が載りました。

未就学児を対象とした遊びの場です。

是非ご参加ください!
Posted by 谷澤 渚 at 15:00 | メディア掲載情報 | この記事のURL | コメント(0)
保育所等に通う発達障がい児の訪問療育と施設支援を開始 [2012年07月02日(Mon)]
img002.jpg
発達障害の早期発見・早期療育を通して、子どもの長所を伸ばし生きる力を育むNPO法人発達わんぱく会(住所:千葉県浦安市、代表:小田知宏)は「こころとことばの教室こっこ東野校(浦安市入船4-6-12)」において、保育所、幼稚園、小学校、特別支援学校など児童が集団生活を営む施設(以下、保育所等と呼ぶ)に通う発達障がい児の訪問療育と施設支援を行う「保育所等訪問支援事業」を開始します。

NPO法人発達わんぱく会は、児童福祉法に基づき、平成24年7月1日付けで「保育所等訪問支援事業」の千葉県知事指定(指定番号1251900047)を受けました。保育所等訪問支援事業を通して、保育所等の職員の支援や連携強化を行い、1歳半〜小学校低学年までの発達障害またはその疑いのある子どもが、コミュニケーションの力を身につけ、長所を伸ばし、地域のなかで自分らしく生きていける地域社会を目指します。なお、市川・浦安地区で初めての保育所等訪問支援事業所です。

NPO法人発達わんぱく会は、「こころとことばの教室こっこ東野校(浦安市東野1-4-16)」と「こころとことばの教室こっこ新浦安校(浦安市入船4-10-24)」において、1歳半から小学校入学前までの発達障害(疑いを含む)の幼児を対象に児童発達支援事業を行なってきました。発達障害の子どもの多くは、社会性やコミュニケーションに苦手さを持ち、集団生活に困難さを持っています。また、2つの教室に通う約70名の発達障害の幼児の保護者の声に耳を傾ける中で、発達障害の子どもを持つ親は、我が子の障害に早くから気付くことが難しいことが分かりました。また、わが子の障害に気づいても、仕事をしている親にとって児童発達支援を行う教室にわが子を連れて行くことが大きな負担になっていることを知りました。保育所等訪問支援事業では、教室で待つのではなく、私たち自らが保育所等に出向いて、集団生活に困難を抱える子どもが適応するための支援を行います。

 保育所等で支援を行っている現場の取材も対応可能です。ぜひご取材ください。

 発達障害とは、2004年に国が支援の対象と認めた「第4の障害」(以前の支援対象は、知的障害、身体障害、精神障害)であり、子どもの6.3%が発達障害といわれています。発達障害の子どもは、時にとてつもない才能を発揮することがあり、有名な人物では坂本龍馬やアインシュタインなどの天才は、発達障害だった可能性があるといいます。一方、不登校などの社会不適応の要因の一つに発達障害があると考えられています。

 保育所等訪問支援事業とは、平成24年4月に施行された改正児童福祉法により新設された事業です。保育所等を現在利用中の障がい児が、集団生活の適応のための専門的な支援を必要とする場合に、専門指導員が保育所等を訪問し、他の子どもとの集団生活への適応のための専門的な支援その他の便宜を供与するサービスです。

◆法人概要・お問い合わせ先
所在地 浦安市東野1-4-16 メゾン町山1階 設立 平成22年12月
代表者  小田 知宏 業種  障害福祉(児童発達支援)
連絡先 047−704−9411  担当小田
kokko@hwanpaku.org ホームページ http://www.wanpaku.org
Posted by 小田知宏 at 13:27 | メディア掲載情報 | この記事のURL | コメント(0)
浦安新聞 [2012年06月29日(Fri)]
浦安新聞.png

6月30日(金)発行の浦安新聞に7月8日(日)に行なわれる
幼児教育月例会の案内が載りました。

テーマは「就学を見すえて育てたいコミュニケーションの力」です。
まだ空きがありますので、ぜひご参加ください!
Posted by 谷澤 渚 at 17:38 | メディア掲載情報 | この記事のURL | コメント(0)
浦安新聞 [2012年06月22日(Fri)]
浦安新聞.png
6月22日(金)発行の浦安新聞におやこのお料理教室の紹介がのりました。

6月27日(水)にみんなでわらび餅を作ります!
ぜひご参加ください。
Posted by 谷澤 渚 at 16:12 | メディア掲載情報 | この記事のURL | コメント(0)