CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« できごと・活動記録 | Main | 講演報告»
プロフィール

発達わんぱく会さんの画像
カテゴリ
最新記事
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新コメント
吉田一紀(IT担当)
ETIC<ビジネスモデル> (05/08) youhey nasu
1月 子どもの長所を伸ばす! 子育て勉強会のお知らせ (01/11) 岡本かずえ
1月 子どもの長所を伸ばす! 子育て勉強会のお知らせ (01/03) 朝顔大好きおばあ
こっこ 夏の自由研究14 (09/20) 小南 賛
神戸の小児科医の先生 (09/17) 神戸の小児科医
神戸の小児科医の先生 (09/16) 小南 賛
こっこ 夏の自由研究12 (09/16) 朝顔大好きおばあ
こっこ 夏の自由研究12 (09/16) 小南 賛
こっこ 夏の自由研究4 (08/03) 朝顔大好きおばあより
こっこ 夏の自由研究4 (08/03)
リンク
閉室のお知らせ [2019年10月11日(Fri)]
台風19号の影響により、明日10月12日(土)は、こころとことばの教室こっこの全教室を休室とさせていただきます。

・こころとことばの教室こっこ 東野校
・こころとことばの教室こっこ 浦安駅前校
・こころとことばの教室こっこ 葛西校
・こころとことばの教室こっこ 西葛西校(おやこっこ)

尚、14(月)は、通常開室の予定です。(10/11現在)
何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。
理事長の小田がLITALICOキャリアさんのイベントに登壇します [2019年08月27日(Tue)]
LITALICOキャリアさん主催のイベント
「保育所等訪問支援、実践の場から〜これからの教育と福祉を考える〜」児童発達支援管理責任者・サービス管理責任者フォーラム #2
に当法人理事長の小田が登壇します。

2019年9月15日
◆プログラム@ 13:30〜14:30◆
「子どもたちのために“今”できること。保育所等訪問支援とは」
【登壇】小田 知宏氏(一般社団法人全国児童発達支援協議会 理事/認定NPO法人発達わんぱく会理事長)

◆プログラムA 14:45〜15:45◆
「学校との連携を考える〜自治体とのパートナーシップを通して〜」

◆プログラムB 16:00〜17:00◆
「支援者が困難な状況に向き合うとき〜児童養護施設における支援を通して〜」
【登壇】野口 晃菜氏(LITALICO研究所所長/博士(障害科学))
【登壇】阿部純一(LITALICOジュニア 保育所等訪問支援 訪問支援員 兼 児童発達支援管理責任者)

詳細はこちら→LITALICOキャリア | イベント情報
西部信用金庫様から目録をいただきました。 [2019年02月07日(Thu)]
西部信用金庫様から小田へ目録をいただきました。
バスケ2.jpg

『目録
一、アースフエンズ東京Z 公式戦御招待
一、観戦記念品』

プロバスケットボールの公式戦の観戦チケットでした。
バスケ.jpg

勝ちました!
児童発達支援ガイドラインに基づく事業所における評価結果の公表 [2019年01月16日(Wed)]
 「児童発達支援ガイドライン」は、児童発達支援の一定の質を担保するための全国共通の枠組みとして、当法人の理事長小田が全国児童発達支援協議会の理事の一人として策定に参加した「発達支援の指針」を参考に、厚生労働省により策定、公表されたものです。
 この「児童発達支援ガイドライン」の概要の一つである「自己評価結果の公表」について、当法人の評価結果を法人概要ページに掲載致しました。

 児童発達支援ガイドラインには、
 ●児童発達支援の提供すべき支援
 ●児童発達支援計画の作成及び評価
 ●関係機関との連携
 ●児童発達支援の提供体制
 ●支援の質の向上と権利擁護
等の規定があり、事業所はこの規定を元に、各事業所の実情や個々の子どもの状況に応じて支援の質の向上に努めることが求められます。
※出典:厚生労働省ホームページ

 これまでも当法人は率先して児童発達支援の質の向上に努めて参りましたが、今後はこのガイドラインを基により一層子どもやその保護者に寄り添った質の高い支援を提供できるよう努力する所存です。また、発達障害を持つ全ての子どもに質の高い支援が行き渡る社会を目指し、今後もますます児童発達支援事業所の開設、運営支援に力を入れて参ります。

『認定NPO法人』の認定を受けました。 [2019年01月15日(Tue)]
当法人は、11月14日付けで千葉県知事より認定NPOの通知を頂きました。

認定特定非営利活動法人制度(認定NPO法人制度)は、運営組織及び事業活動が適正であって、特定非営利活動の健全な発展の基盤を有し公益の増進に資すると見込まれる一定の基準を満たした団体を認定する制度であり、認定NPO法人への寄付者には税制上の優遇措置もあります。
※NPO法人51,745団体の中で、認定NPO法人は1,032団体です。
(『内閣府NPOホームページ』より平成30年9月末日現在)

つまり、発達わんぱく会は運営や活動は適正であり社会全体の利益に貢献していると公的に認められたということです。

これからも、「全ての子どもが発達障害を持って生まれても豊かな人生を送れる社会をつくる」ため鋭意邁進して参りますので、温かいご理解、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。
ソフトバンク様の「かざして募金」が利用できるようになりました。 [2018年08月23日(Thu)]

ソフトバンク様の「かざして募金」が利用できるようになりました。
かざして.jpg

ソフトバンクユーザー様ならポイントでも寄付できる仕組みです。
ソフトバンク以外の方もクレジットカードでのご寄付が可能です。

是非、かわいいお父さん犬をクリックお願いします!
http://lp3.wanpaku.org/
理事長小田が登壇いたします! [2018年07月19日(Thu)]
理事長の小田が登壇いたします!
ご興味お時間のございます方は是非お申込みください。

https://www.facebook.com/events/355600968177765/

いけさちさんイベント30.jpg
日本ベンチャーフィランソロピー基金(JVPF)の年次報告会 [2018年07月12日(Thu)]
IMG_6163.jpg
当法人を2年前から支援してくださっている日本ベンチャーフィランソロピー基金(JVPF)の年次報告会が開催されました。
分科会にて理事長の小田がスピーカーとして登壇致しました。
テーマは、「子育てを中心に地域作りを考える」
社会の変化に伴い、地域で子どもを育てることがますます重要になっています。子どもが大人の鏡だとすれば、子育てに優しい地域は、大人にも住みやすい地域です。まさに、子どもが地域を育てていくのです。子育てシェアを中心に共助コミュニティづくりを行うAsMama、発達障害のお子さんへの療育と親御さんへの支援を行う発達わんぱく会と、子育てを中心に地域社会づくりについて語り合いました。

http://www.jvpf.jp/news/

発達わんぱく会 第8期年次報告会 [2018年06月29日(Fri)]
報告会チラシ.jpg

今年2回目となる年次報告会を開催いたします。
法人の理念にご賛同頂き、ご支援を頂いております方々に
日頃の感謝の気持ちをお伝えするとともに、発達わんぱく会の活動について
より深く理解して頂き、また皆さまからのお声やご意見をお聞きできる場として
開催いたします。
一般の方のご参加も受け付けております。
わんぱく会の活動に興味がある方、もっと知りたい方、支援したい方、
ぜひこの機会にお越しください。心よりお待ちいたします。

--------------◆◇年次報告会概要◆◇-------------------------------
【日時】
2018年7月28日(土) 16:00〜17:30 ※受付開始は15:30〜 
【内容】
2017年度の活動報告
【場所】
ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ株式会社
 (東京都港区赤坂2-14-32 赤坂2・14プラザビル4階)
<アクセス>https://www.ctp.co.jp/company/
東京メトロ千代田線「赤坂駅」2出口より徒歩0分
東京メトロ丸の内線・銀座線「赤坂見附駅」11出口より徒歩8分
東京メトロ南北線・銀座線「溜池山王駅」10出口より徒歩7分
【定員】
70名(要申込、先着順)
【参加費】
無料
(懇親会にご参加の方は別途1,000円頂戴いたします)
【懇親会】
事業報告会終了後、開催予定です。
(18:00〜19:30/参加費1,000円)
【お申込み方法】
下記アドレスよりお申込み下さい。
http://urx.mobi/K2Gt
第28回の本外来小児科学会年次集会 [2018年06月15日(Fri)]
第28回の本外来小児科学会年次集会が開催されます。
理事長の小田が登壇いたします。
「児童発達支援の実際と療育業界の動向」と題しまして
事業所評価の視点や発達支援のあるべき姿をお話できればと考えております。
特別講演のダイヤモンド☆ユカイさんに負けない熱さで
語っていただきます。

http://web.apollon.nta.co.jp/sagpj28/

学会20180825.jpg

学会201808251.jpg
| 次へ