CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«今年も丸和バイオケミカル株式会社様よりご寄付をいただきました! | Main | 寄贈の品をいただきました!»
プロフィール

発達わんぱく会さんの画像
カテゴリ
最新記事
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新コメント
吉田一紀(IT担当)
ETIC<ビジネスモデル> (05/08) youhey nasu
1月 子どもの長所を伸ばす! 子育て勉強会のお知らせ (01/11) 岡本かずえ
1月 子どもの長所を伸ばす! 子育て勉強会のお知らせ (01/03) 朝顔大好きおばあ
こっこ 夏の自由研究14 (09/20) 小南 賛
神戸の小児科医の先生 (09/17) 神戸の小児科医
神戸の小児科医の先生 (09/16) 小南 賛
こっこ 夏の自由研究12 (09/16) 朝顔大好きおばあ
こっこ 夏の自由研究12 (09/16) 小南 賛
こっこ 夏の自由研究4 (08/03) 朝顔大好きおばあより
こっこ 夏の自由研究4 (08/03)
リンク
発達わんぱく会メールマガジン2019年8月号 [2019年08月08日(Thu)]
発達わんぱく会メールマガジン2019年8月号
※本メールマガジンは、2019年8月6日に発達わんぱく会のメールマガジンをご登録頂いた方にお送りしたものです。

【1】浦安市市民活動団体と共にイベント参加しています
【2】作品紹介 みんなで町を作る!
【3】開設支援セミナー開催
【4】寄付のお願い
【5】寄贈のお願い

──────────────────────────────────────
◆1◆浦安市市民活動団体と共にイベント参加しています
──────────────────────────────────────
当法人は設立当初より浦安市の市民活動団体の皆様と一緒に多くのイベントに参加しています。
夏に恒例となりました「若者のための夏休みボランティア」に今年も参加させて頂きます。
浦安市内の中学校、高校、大学の学生が大勢参加してくださいます。

今年は、こっこ浦安駅前校とこっこ東野校の『こどものひろば』に大学生と高校生のボランティアさんが来てくれます。子どもたちはお兄さんお姉さんが大好きなので、きっと素敵な出会いになると思います。
参加の学生にとっても多くの学びを提供できるように教室スタッフもしっかり受け入れます。

また秋には、市民活動フェスティバルへの参加もいたします。
まちづくり活動プラザでのはじめての開催ですが、今からとても楽しみにしています。
夏ボラ2019.jpg
……・・・………・・・………・・・………・・・………
こっこは、みなさまの温かいご支援に支えられています
https: //www.wanpaku.org/donation/index.html
──────────────────────────────────────
◆2◆作品紹介 みんなで町を作る!
──────────────────────────────────────
こころとことばの教室こっこ葛西校で行われる音と色の療育の中の「色」の時間での作品です。
4〜5歳児さんが1ヶ月以上かけて作り上げました!

予め見本を見て、自分の作りたい姿をイメージし、準備してあった道路や家などのパーツを自由に貼って町を作ります。
作業としては「貼る」だけなのですが、頭の中にある町のイメージを形にするためには、どのパーツをどの位置にどの順番に貼っていくのかを考えることが必要です。

まずは自分の目の前のスペースに道路を作って、家を貼って、道路をもっと長く伸ばしていくと・・・お友達の道路と繋がった!
お友達の町と繋がった道路は自分の最初のイメージより少し複雑になり世界が広がり、子どもたちの想像も膨らみます。
もっと道路を繋げて家を作って、パーツが足りなければ描き足して・・・
自分のイメージしたものが出来上がる感動、お友達との関わりで更に世界が広がることを楽しみました。
kasaiotoiro1.jpg
……・・・………・・・………・・・………・・・………
こころとことばの教室こっこは、全ての子どもの「こころ」と「ことば」を育てる専門集団です
https://www.wanpaku.org/kokko/index.html
──────────────────────────────────────
◆3◆開設支援セミナー開催
──────────────────────────────────────
認定NPO法人 発達わんぱく会の創業経営者である、理事長 小田知宏が児童発達支援事業の開設、黒字運営についてご説明いたします。
*セミナー概要
1,児童発達支援事業の制度
2,児童発達支援事業のノウハウ(こころとことばの教室こっこ)
3,児童発達支援事業所の開設手順

これまでに述べ約150名以上の方にご参加いただき、大変ご好評をいただいているセミナーです。
セミナーへのご参加をきっかけに、児童発達支援事業所を新規に開設された方も多くいらしゃいます。
具体的に開設を検討されている方に是非お越しいただきたいと思います。

<定員>
5名(先着順)
<お申し込み>
http://lp.wanpaku.org/
……・・・………・・・………・・・………・・・………
開設・運営支援
https://www.wanpaku.org/consulting.html
──────────────────────────────────────
◆4◆寄付のお願い
──────────────────────────────────────
発達わんぱく会では、寄付会員を募集しております。
月々 500円からの寄付、または1回3,000円からの都度寄付により発達わんぱく会の活動をご支援いただける仕組みです。
毎月、継続的にご支援いただけることで事業運営が安定し、より多くの発達障害をもつ子ども達のサポートをすることが可能になります。
みなさまのご協力よろしくお願いいたします。

寄付の方法
●三菱UFJ銀行への現金振込
 http://www.wanpaku.org/donation/index.html
●クレジットカード決済
 http://www.wanpaku.org/donation/index.html
●Yahoo!ネット募金からのTポイント寄付
 https://donation.yahoo.co.jp/detail/5149001/
●ソフトバンクの携帯料金と一緒に寄付する(ソフトバンクユーザーのみ)
 https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/careerSelect.jsp?corp=459

※発達わんぱく会は「認定NPO法人」です。
認定NPO法人へのご寄付は「寄付金控除(税額控除)」の対象となり、確定申告を行うことで寄付金額の最大50%が税金から控除されます。
……・・・………・・・………・・・………・・・………
こっこは、みなさまの温かいご支援に支えられています
https: //www.wanpaku.org/donation/index.html
──────────────────────────────────────
◆5◆寄贈のお願い
──────────────────────────────────────
ご家庭で不要になった品物を頂けないでしょうか?
子どもたちの笑顔につながるご支援をお待ちしております。

ご寄贈いただけるという方は、下記の連絡先へまずはご一報いただければ幸いです。
047-702-8822
pr@hwanpaku.org

【不足しているもの】
ジグソーパズル(30〜50ピース)
シール(キャラクターの種類や有無は問いません)
茶托(数枚)
シュッレダー(電動)
楽器等
シンプルなボードゲーム(すごろく等)
知育玩具
教育玩具(こぐま会教材等)
カルタ
ミニカー
おもちゃ全般
……・・・………・・・………・・・………・・・………
※本メールマガジンは、発達わんぱく会のメールマガジンをご登録頂いた方にお送りしています。
配信停止をご希望の場合は、お手数ですが下記メールにてご連絡をください。
mail:pr@hwanpaku.org

【発信元】認定NPO法人発達わんぱく会(https://www.wanpaku.org/
著作権コピーライトマーク2019 認定NPO法人発達わんぱく会
Posted by 清野 at 11:04 | メールマガジン | この記事のURL