CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«保護者の方から | Main | おもちゃを寄贈いただきました»
プロフィール

発達わんぱく会さんの画像
カテゴリ
最新記事
<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新コメント
吉田一紀(IT担当)
ETIC<ビジネスモデル> (05/08) youhey nasu
1月 子どもの長所を伸ばす! 子育て勉強会のお知らせ (01/11) 岡本かずえ
1月 子どもの長所を伸ばす! 子育て勉強会のお知らせ (01/03) 朝顔大好きおばあ
こっこ 夏の自由研究14 (09/20) 小南 賛
神戸の小児科医の先生 (09/17) 神戸の小児科医
神戸の小児科医の先生 (09/16) 小南 賛
こっこ 夏の自由研究12 (09/16) 朝顔大好きおばあ
こっこ 夏の自由研究12 (09/16) 小南 賛
こっこ 夏の自由研究4 (08/03) 朝顔大好きおばあより
こっこ 夏の自由研究4 (08/03)
リンク
マレーシア音楽療法学会での講演のご報告 [2016年08月31日(Wed)]
当法人所属の井上の講演報告を、以下の通りさせていただきます。


マレーシア音楽療法学会での講義について、簡単ですがそのご報告をいたします。
去る8月20日、21日に、マレーシアの首都クアラルンプール郊外に位置するHELP大学で行われたMSIA MUSIC CARESMusic Therapy Conferenceに、参加しました。

この大会は、記念すべきマレーシア音楽療法学会の立ち上げでもあり、基調講演、学術発表、地域の方を巻き込んでの参加型イベント等が盛大に行われました。
私は、来年、日本音楽療法学会の主催する第15回世界音楽療法大会の紹介と、発達わんぱく会の行なっている、児童発達支援事業の中での「音と色の療育」について発表させて頂きました。この発表を受けて、日本に行き、日本で行われている音楽療法を実践する現場を見たいというコメントを頂きました。また、マレーシアでも、国の支援を受けて子どもに特化したサービスの提供はできないかなど、将来の展望が浮かんだといったコメントも頂きました。

今回の訪問では、同卒で学会理事長を務めたDr. Indra Selvarajah, 基調講演を行なったDr. Lori Gooding と久しぶりに合うことができ、啓発活動の重要性と実践、地域に根付く音楽療法の実践とあり方の模索、そして、エビデンスの構築の重要性など様々な側面から音楽療法を通して語りあうことができ、音楽療法を始めた頃の気持ちを思い出させていただいた気がしました。そして何よりもマレーシアの方から、常夏の熱いエネルギーを頂き、心新たにこれかも子ども達の笑顔と幸せのために頑張っていきたいと勇気をもらいました。このような機会を与えてくださった皆様に、感謝致します。

(文責:井上聡子)

井上1.JPG
講演中の様子

井上3.JPG
Dr.Lori Gooding氏(左)とDr. Indra Selvarajah氏(中央)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1210710

コメントする
コメント